概 要
社  名 株式会社 カジャーレ
設  立 昭和43年5月
資 本 金  1,000万円
役  員 代表取締役 高 橋  徹
     取締役部長 菅 原 みよ子
     取締役部長 菅 原  満
取引銀行 東京三菱銀行春日町支店
     朝日信用金庫湯島支店
本   社/〒113-0033 東京都文京区本郷1丁目29番7号
     
岩手事業所/〒024-0022 岩手県北上市黒沢尻3丁目8番7号


沿 革

昭和43年
 写真植字・版下専門の会社として港区に有限会社共和写植を設立。社員5名でスタート。
昭和50年
 社内教育体制を確立、在宅写植を展開し写植量産体制を整える。
昭和53年
 豊かな自然を求めて岩手に進出、岩手県北上市に岩手工場設立。
昭和57年
 本社ビル建設用地購入。文京区に移転。会社組織を株式会社に変更。
昭和59年
 岩手事業所社屋完成。
昭和61年
 写真植字にロボットを導入。ワープロ入力体制の確立。
昭和63年
 本社ビルを新築。電算写植の入力編集システム及び教育体制を確立。
平成元年
 電算写植の出力機を設置。すべての写植を手動から電算写植に2カ月で切替え。
平成2年
 電算写植の入力・編集機“ラッグーダ”を開発・販売。同時にラッグーダ出力センターをオープン。岩手工場新社屋完成。
平成3年
 写植手動用文字盤が印字できる出力機のための入力・編集機“ラッグーダ ワイド”を開発・販売。写植・写真・カラーコピーの複合ショップ、写真・印刷の店“ウイング”をオープン。
平成4年
 図形指令自動作成機“ラッグーダV3”を開発。V3の開発により写植版下出力の完成度が90%達成。
平成5年
 タショニム導入((株)写研)32書体から54書体へ増設。同時にラッグーダタショニム対応版発表・販売。社名を株式会社共和写植から株式会社カジャーレに変更。
平成6年
 スキャナート・ページネーション・システムを設置。写植版下からモノクロ製版の一貫生産システムを確立。人材育成のため“本郷電算写植教室”を開室。
平成10年
 カラー集版システム((株)写研製)サンプラスシステムを導入。カラーデジタル化への本格的な体制を整えた。ラッグーダサンプラス版開発・販売
平成13年
 ラッグーダWindows版開発・販売
平成14年
 将来の組版システムに備えるべく写研データからWindowsデータに変換するコンバータ“ラッグーダSK-Win”開発・販売。
平成17年
 CTPアルミプレート出力装置“Azura”設置。同時に検版・校正用として“EFI Colorproof XF(カラー)”“Oce TDS400(モノクロ)”設置。
平成18年
 次期組版システムとして“AdobeInDesign”を決定、運用開始。
 ラッグーダInDesign版開発・販売。
平成19年
 在版写研データのInDesign化仕様発表・推進

Home